ハナビラタケとは

ハナビラタケって?

幻のキノコ「ハナビラタケ」

ハナビラタケは、夏から秋にかけて亜高山帯に自生していて、主に北海道から関東にかけて分布しています。自然に生える量が比較的少ないため、人目に触れることが少なく「幻のきのこ」とも呼ばれてきました。肉厚で、ほのかに松の香りがし、コリコリとした食感があります。

登山家やきのこ愛好家には食用として人気で、煮物、汁物、炒め物、どんな料理にも応用できます。主な成分特徴として、β-グルカンが他のキノコより多く含まれており、健康素材としても注目されています。

幻のキノコ!

ハナビラタケに含まれる成分

ハナビラタケは、タンパク質、脂肪、糖質の他に食物繊維を豊富に含んでいます。
旨味成分で知られるグルタミン酸やアスパラギン酸、ビタミンDの前駆者であり、紫外線を浴びるとビタミンDに変化するエルゴステロールを多く含んでいます。

ハナビラタケの研究 生活習慣病成人病

近年、ハナビラタケの機能性についての研究が盛んに行われ、成人病、生活習慣病等に関する研究成果が発表されています。

β-グルカン 健康維持にとっても重要!

ハナビラタケには「β-グルカン」がたっぷり!

ハナビラタケには近年注目を浴びているβ-グルカンが、マイタケの約2倍(乾物100g当たり40g)含まれています。β-グルカンは、医学、薬学、免疫学など幅広い分野で研究されており、健康維持に重要な成分であるといわれています。

その他にハナビラタケに含まれる成分
  • グルタミン酸
  • アスパラギン酸
  • セリン
  • グリシン
  • イソロイシン
  • ロイシン
  • フェニルアラニン
  • リジン
  • ヒスチジン
  • アルギニン
  • プロリン
ハナビラタケの機能性に関する研究

東京大学(免疫活性機能 等)

三重大学(活性物質の製造・構造解析)

愛知学院大学(血糖値のヒトOGTT試験)

鈴鹿医療大学(血糖値のマウスOGTT試験)

武庫川女子大学(脳卒中発症予防効果に関する試験、美白効果試験)

名古屋女子大学(ダイエット効果に関する試験)

自社工場で生産するから安全・安心!

自社工場で生産

当社のハナビラタケは自社工場で安全な室内栽培、厳しい品質、衛生管理を徹底することで、栄養豊富なハナビラタケを栽培・生産することができます。

ハナビラタケは他のキノコと比べ日持ちが良く、登山家の間では美味しいと評判。当社では、一般のスーパーなどにも展開をはじめており、様々なお料理に利用ができるので是非一度ハナビラタケをお召し上がりください。

  • ハナビラタケはおいしくて健康にもいい!商品のご紹介
  • どんな料理にも応用できる!ハナビラタケを使ったレシピ紹介
  • はなびらたけ「幻のきのこファンド」出資者 募集中!
  • 楽天市場店 トータル「おすすめ本舗」
  • ふるさと納税でもらえる 鈴鹿はなびらたけ工房 鈴鹿産 はなびらたけ生パック、佃煮セット
  • 商品のご紹介
  • ハナビラタケを使ったレシピ紹介
鈴鹿はなびらたけ工房について

まずはお気軽にお問い合わせください 059-392-7770
お問い合わせフォームはこちら

ハナビラタケとは
学名 Sparassis crispa

ハナビラタケ科ハナビラタケ属に属し、1科1属のきのこです。淡黄色~白色で、珊瑚状の形をしています。夏から秋にかけてモミやマツの針葉樹の枯れた樹木の根元に発生します。自然界での発生量は比較的少なく「幻のキノコ」と呼ばれています。

ハナビラタケに含む
成分を知ろう!

ハナビラタケにはβ-グルカンという健康維持に役立つ成分が含まれており、きのこの中でもNo.1の含有量を誇っています。またグルタミン酸やアスパラギン酸などのアミノ酸も多く含まれています。β-グルカン以外の有効成分も見つかっており、健康に有効な素材です。

β-グルカン保有量の比較(100g中)
ページの先頭へもどる